独自の流通網が存在するのが不動産投資マーケットの特徴

独自の流通網が存在するのが、不動産投資マーケットの特徴です。閉鎖的であり、流動性が高い市場とは言えません。

しかし、それは逆にチャンスであると考えられます。オープンでないということは、価格が決まっているようで決まっていないということです。

また、売り急ぎは売主にとってはリスクであり、買主にとってはメリットになるということです。

1年でCF1000万円を可能にする【不動産投資ロケット戦略

例えば、相続絡みなど何らかの事情があって物件を売り急いでいる売主に対しては、大幅な値下げ交渉をすることが可能になります。

思いもよらないお得な価格で購入できることもあるのです。これは不動産取引ならではの大きな魅力です。

最近のブログ記事

2016年7月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31