2011年8月アーカイブ

アフィリエイトの商材・商品、つまり商売の材料選びもいろいろです。商材によって、何を成果とするかが異なります。

売れることだけが成果ではありません。商品名の浸透を狙ったイメージ表示や、見込み客開拓を狙った無料資料請求も成果になります。

まず本文では商材で分類、同一ページの表では成果タイプで分類して紹介します。

【下克上】アフィリエイト教材GEKOKUJO

物販は売上に対する報酬が主流
物販では多くの場合、売上金額で成果を測り、それに対する定率報酬、つまり売れた金額の何パーセントといった形で報酬が支払われます。楽天やヤフーアフィリエイトもこれです。

しかし、ときには定額報酬や金額にかかわらず、一回の注文があるごとにいくらと決まった報酬が支払われる場合もあります。

物販は商品選びとリピーター作り
楽天市場をはじめとするショッピングモールや、大手通信販売会社がアフィリエイトに参入している現在、通販で売られている商品なら、アフィリエイトで扱えない商品はほとんどなくなりました。

そして物販は商品数が桁違いです。どの商品を選ぶか、セレクトが楽しい分野であり、また、そこが腕の見せどころのひとつです。

物販の場合は、一件売上あたりの報酬金額は少なめですが、何度も繰り返し買ってくれるリピーターを作ることで、長く売れるホームページ・ブログにすることができます。

犬のしつけで犬にケガをさせない対策

子犬や成犬が初めて家にやってきたとき、飼い主がとるべき最良の予防対策は、犬が生活する空間を犬の立場に立って入念に調べ、危険物となりうるものを排除することです。

最初は、子犬や新しい犬を、ケージかプレッシャー・ゲートで閉ざされた狭い部屋に入れておくのがよいでしょう。こうすれば、家や家具を守ることができるだけでなく、犬自身の身の安全も確保できます。

この間に、犬はしだいにその家になじむことができるのです。監視する人間が誰も家にいないときには、子犬や新しく来たばかりの犬は閉じ込めておくことが重要です。

フレンチブルドッグ犬のしつけ

ほとんどの子犬は退屈をまぎらすため、あるいは歯が生えるときの不快感を緩和するために物をかじります。噛むことは犬にとって調査の意味もあります。噛み砕いて飲み込めるような小さな物体、たとえば鉛筆、玩具、骨などは、子犬の口が届く位置には絶対に置かないことです。

そういったものを噛んで飲み込んでしまうと、喉につまって窒息したり、食道にひっかかったりすることがあるからです。

そういう事態が起こったときには、獣医師に除去してもらわなければなりません。鋭利な物体が喉を傷つけることもあります。