発毛育毛の知恵の最近のブログ記事

「手のひらに健康な色を取り戻してやれば、頭皮の酸欠も回復するのではないだろうか?」・・患者さんにお願いをして、頭ではなく、手のひらにマッサージをさせていただきました。

このマッサージは、親指と人差し指のつけ根の部分を押すというものです。
その結果は...正解!でした。

マッサージによって、手のひらの赤茶けた色がなくなってくると、つられるように、頭皮の赤茶けも解消していったのです。

育毛剤シャンプーを使わない育毛・発毛法【極楽育毛革命】

手のひらのほかの部分も試してみましたが、この部分を押してやるのが、もっとも効果的なようです。親指と人差し指のつけ根は、普通は柔らかいものです。ところが、頭皮が酸欠になっている人は、パンパンに張って、固くなってしまっています。

ときには、カチカチになっている場合もあります。

ここを、よくマッサージしてください。柔らかさを取り戻すと同時に、赤茶けた色も消えていきます。手のひらのマッサージであれば、通勤・通学の電車の中でも、仕事の合間のちょっとした時間でも、簡単にできることでしょう。根気よく続けていただければ、必ず効果が表れます。